2021年01月30日

砂のコケ取りにマガキ貝

おばんです。

白いサンゴ砂を茶ゴケが付かない様に維持するのは
中々大変です。
P1240113.JPG
そこで先ずおすすめの生物兵器はマガキ貝です。

P1240115.JPG
長い口を使い砂の表面のコケを食べてくれます。
粗い粒のサンゴ砂には不向きですがパウダーからSSぐらいまでは大丈夫です。

P1300135.JPG
REEFER170 60x60cmの水槽に3匹投入→
6日後の画像です。茶ゴケ少なくなってます。
砂のコケが無くなるとライブロックのコケも食べ始めます。
中にはガラス面にへばり着いてまでコケを食べてくれる働き者もいます。



P.S.
淡水熱帯魚にはコケ取りに優れたプレコと呼ばれるアマゾン原産の魚がいます。
P1230109.JPG
水槽の底に茶ゴケがびっしりと付いてます。(写っている魚はレッドオスカー)

P1240112.JPG
一晩でキレイになりました。海水魚ではこれほど優秀なコケ取り魚はいないですね!?
(蛸ツボの隣に居るのがセルフィンプレコ)






posted by ユーエフシー at 18:47| おすすめ海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする